歩き方で足のラインが変わってくる


こんにちは。
猫背矯正サロンeSです。

 

「下半身からの歪みが
上半身に影響を与えている」ため、
当店では全身を施術しています。

 

下半身の歪みは何が原因なのか?
別のブログで一例として、
歩き方・立ち方をあげましたが、
今回のブログでは、
歩く時のポイントをお伝えします!

 

まずは、普段歩いている時の
つま先のむきを思い出して、
どのパターンに当てはまるか
確認してみてください。

職業柄、街中で歩いている方の
足元を見る習慣がありますが、
左のパターン:7割
真ん中のパターン:2割
右のパターン:1割
くらいの感じがしています。

 

==============================

 

当店でお勧めしているのは・・・
右のパターンになります!
(つま先が正面をむいている)

つま先が外側・内側にむいていると、
下半身外側の筋肉をメインに使い、
O脚やX脚などの歪みの原因になり、
骨盤の歪みや上半身への歪みにも
つながっていきます。

足の筋肉をバランスよく使うために、
つま先のむきを意識してもらうよう
お勧めしています!

 

==============================

そんなことだけでいいのか。
と思う方もいらっしゃいます。
たしかに他にも意識してほしい
ポイントはいくつかありますが、
それ以上意識してしまうと、
人にぶつかったりしてしまいます。

 

実体験として、
歩き方のポイントとして
紹介されているものを
いくつも意識していたら、
電柱に肩をぶつけたことがあります。
皆さんもお気をつけください。

 

今回の内容は通っているお客様に
日常的に気をつけることの一つとして、
お伝えさせていただいるものです。
最初は違和感のある歩き方に
なるかもしれませんが、
ぜひ試してみてください!